電波ソーラー腕時計購入

長年(約20年)使ってきたオメガのスピードマスター(腕時計)がそろそろ寿命…といってもムーブメントはまだ動いているけど、概観がかなりやばいことになってきている。自動巻きの時計なので週末に使用しないと月曜日には止まっているので、なんとなく不便を感じていたのだ。ということで、半年ほど前から時計を物色中。値段的には2万円前後で電波ソーラーがいいなぁ…と漠然と思っていた。予算に適合するのはカシオくらいからしか出ていない様子。自宅には電波目覚まし時計が2台(共にカシオ)と電波壁掛け時計(メイカー不詳)がある。壁掛け時計は時々電波の補足に失敗したり、とんでもない時間を表示したりしている。カシオの電波目覚ましは、これまで特に不満・不具合なく使用できているので、カシオの電波時計には一目をおいている。予算的にマッチするということでカシオから選択することにした。

今回、特に重視するのは以下である。

  • 電波ソーラー
  • ワールドタイム
  • シンプル
  • 価格

で、候補にしたのはカシオのWave Ceptorシリーズから選択することに。Oceanus, Edifenceシリーズは価格的にパス。基本的にアナログ時計を希望、デジタルとのコンビはパス。となると、ごくごく不通の腕時計タイプとクロノグラフタイプが残る。最近老眼が進みつつあるのでクロノグラフはパス。

色々と探したLIW-M1100D-1AJFを第一候補とした。ホームタウンの通常時計に、24hのワールドタイム, 曜日を示すレトログラフがそれぞれ8時, 2時の位置に配置されている。価格的には\33,000(定価は\47,500)で予算的にはかなりオーバー!他のモデルと比較するとサファイアガラスが使われていることぐらいしか特徴か見当たらない。しかし、 購入した時計は夏場を中心にするつもりなのでキズのつきにくいサファイヤガラスは魅力的。この時計はモデル末期とあって、カシオのホームページには載っているものの最新のカタログには載っていない。バーゲンプライスで売っていないかあちこちを探したが、Amazon、楽天等ではどこも同じような値段。Amazonのお気に入り登録して値段の変化をウォッチしてきたが価格の変動は200円程度。

GW中に購入することを決定し、たまたま上野に行く機会が有ったので、ヨドバシカメラで購入ことにした。ヨドバシカメラではネットでは販売終了したもののいくつかのお店で在庫を持っている。秋葉原、上野店は在庫があることが分かった。バンドのコマつめ等を考慮すると店頭購入が安心である。Amazon価格を引き合いにそれ以下の価格で購入した。


コメントは受け付けていません。