IIJmio 2契約目 と ASUS ZenFone5 購入

タイトルの通り妻用に、IIJMioの2契約目を行った(正確にはBIC SIM)。そして、それを使用する端末としてASUS ZenFone5 16GB Goldを購入した。妻にはずいぶん長いことスマフォにするのを我慢してもらってしまって申し訳なかった。家計の事情でスマホの複数台契約はちょっと厳しい。来年はIIJmioで3契約目として息子の分も契約することになると思う。

ところで、自分は昨年の年初からiphone 5Cを使っているし、長男も2年前からiPod Touchを使っているので本来であれば、Apple製品に揃えたかったのだが、強気のアップルに加え、円安の影響からおいそれと手を出せる価格でなくなってしまった。先週、妻と新横浜のビックカメラに端末調査のつもりで行ったのだが、ほぼ衝動買い状態で上記を購入してきた。といっても、事前調査でAndroidを購入するならZenFone5と一応めぼしはつけていたのだが…。

SDカードによるストレージ増量ができないと思い込んでいたため、16, 32 GBとの購入を悩んだ。おまけに、妻はレッドの本体が欲しかったのだが、16GBはレッドの在庫がなく、32GBには在庫があった。また、ZenFone5 は各色のカバーが3000円で単体購入ができる。しかも、この価格差は16GB → 32GBとほぼ同じなのだ。散々悩んだ末、結局純正外のカバーをつけることになるので、それを赤にすることにして、16GB ゴールドの本体を購入してきました(自分の5C用のケースも変更し、プチおそろ)。それからBIC SIMとしてSMS付きnano SIMを購入。本来、ZenFone5は、micro SIMだが、SIM アダプタを使うことで小は大を兼ねるのでnanoを購入。Lineその他のことを考えると、SMS付きが無難と思います。

妻も自分もauのガラ携との2台もちなのだが、ZenFone5でezweb.ne.jpのメールを送受信できるように設定した。手順は以下の通り

  1. メール手動設定手順に従い、サーバーおよびユーザ情報を入手
    (auネットワークからのアクセス要、androidからはUA偽装要)
  2. メールアプリに必要な情報を設定

基本は上記でよいのだが、Androidのメールアプリはリアルタイム通知ができないので、Gmailアプリを使うために以下の設定も行う。以下と上記の両方の設定を行うと着信通知が2通来るので、メールアプリの自動受信をOffとか、通知をOffにするなどが必要。両方設定してるのは趣味の問題で、バックアップのつもり。

  1. Gmailのアドレスを取得
  2. Gmailにて、ezweb.ne.jpアドレスの追加
    エイリアスのチェックをはずし、上記で取得したsmtpを設定
  3. 必要に応じてezweb.ne.jpをデフォルト設
    (ここはお好みしだい、キャリアメールをなくす方向ならGmail、キャリアメールの相手に確実に送信したいならezweb.ne.jpをデフォルトが無難)
  4. 必要に応じてデフォルトの返信モードを設定
    (ここもお好みだが、「メールを受信したアドレスから返信する」がよさげ)
  5. お好みに応じてラベル+フィルターを設定
    (自分はezweb.ne.jpからの転送メールに「携帯」ラベルをフィルターにて自動付与)


コメントは受け付けていません。