Brother DCP-J957N-ECO-W 購入

以前にプリンターの調子が悪いため、物色中である旨をかいた。以前に記事を書いたときにはまったく気づいていなかったのだが、各社ともに4月中旬締切りでキャッシュバックキャンペーンを実施中である。そんなこんなで急遽プリンターを購入した。

結局、購入したのは表題の通りBrother製のプリンターを購入してみた。決め手はあちこちのレビューで印刷コストが安い!と書いてあること。それからADF。購入価格は Amazon のタイムセールにて 9,970 円(通常価格の500円引き)で購入しました。ちなみに Amazon の現在値は 9,980 円となっています。そして、購入機は Brother のキャッシュバック対象製品であり、3,000円のキャッシュバックを後日受けられる予定(既に申し込み済み)。キャッシュバックを考慮すると都合、6,970 円なので失敗としても諦めもつきます。C社やE社のプリンターなら全色のインク代程度?

セットアップし、試し印刷などをいくつかしましたが、良好です。Webページの印刷では全く問題なし。年賀状を想定してインクジェット紙に過去のデータを印刷したけど、コントラストが良くてこちらも想像以上の品質。一方、光沢紙への印刷ではキャノンプリンターの方がやや発色がよく見えました。もっとも光沢紙への印刷は基本しないのでノープロブレムです。写真はショップで焼いてもらいます。

有線LAN接続の待機電力は 1 W程度のようです。USB接続はカタログに 0.9 W ととの記載がありますが、LAN 接続については記載がなかったので実測してみました。手元のワットメーターは5 W以下は計測できないので、別の機器と同時に接続し、差分として計測したので精度は参考程度です。

約10年使ったキャノンのプリンターはインクがなくなり次第お役目ごめんとなります。ご苦労様

タイトルとURLをコピーしました