富士登山競走5合目

7/25(金)に富士登山競走に出場してきました。エントリー登録が3月末でしたが、その後富士山が世界遺産に登録され、偶然にも登録後最初の富士登山競走となり、とてもラッキーでした。スタート付近には世界遺産登録をお祝いする垂れ幕が飾られていたり、開会式でも紹介されたりで、大いに盛り上がっていました。天気は曇り空でしたが、気温・湿度が高くタフなレースでした。私は、来年度の山頂コースへの出場権を掛けて、2時間半以内での完走を目指しましたが、残念ながら時間オーバーしてのゴールでした ((クリア出来たとしても、山頂コースは遠慮ですかね…))。

まぁ、今回は初参加でもあり取りあえず様子見ということで…よしとします。来年度は更に参加者が増えて、エントリー競争が過熱しそうですが、再度挑戦したいと思っています。

これまでに、大山登山マラソン(距離: 9 km, 標高差: 650 m)に2回出走してきましたが、富士登山競争(5合目, 距離: 15km 標高差: 1,460 m)へは初出走となりました。距離的には大山の1.5倍、標高差は2倍以上になります。全体を通しての雰囲気はよく似ています。前半は緩やかな上り坂、中半からは徐々に斜度がきつくなり、後半は更に斜度がきつくなると同時に足下も不整地になります。不整地と言っても、ソールのやや厚めのランニングシューズで十分対応出来る程度のものです ((富士山は雨が降った場合には相当滑りそうです))。

最大斜度は大山のケーブルカー脇の階段の方が急に感じました。一方富士山は、馬返し手前からそれなりの斜度の山道が延々5~6 kmくらい続き、辛かった  ((この時点で大山とほぼ同じ距離, 標高を登っています))。周りには足をつっているランナーが何人もいました。私も、極端に速度が落ちて1.5h以上の時間を要しました。惜しむらくは前半の舗装路でも途中苦しさから歩いてしまったことです。次回走るチャンスがあればなんとしても馬返しまでは走り切りたいと思います。

須走ICからの富士山

須走ICからの富士山

スタート地点 富士吉田市役所

スタート地点 富士吉田市役所

富士山 世界遺産

富士山 世界遺産

5合目ゴール

5合目ゴール

富士登山競走'13 5合目記録

富士登山競走’13 5合目記録

タイトルとURLをコピーしました