GARMIN Forerunner 610 購入

結局、Suunto t3d は回復が見込まれないので、GARMIN Forerunner 610 with Premium Heart Rate Monitor (並行輸入品: 北米品)を購入しました。

決め手はずばり、価格です。日本版のFore Athlete 610 + プレミアムHRは合わせて\40,000弱になるのに対して、並行輸入版は\31,500で本体+プレミアムHR付きなので、多少のリスクを負ってもお得なのかなぁ…等と考えました。充電池に関して不具合が報告されているため多少の不安が残りますが、並行輸入品を購入することにしました。610では無いですが、自力で充電池を交換したりする強者がいるようなので、そのうち610も同様の報告があがるので無いかと期待しています。

既に開封、充電していますが今のところ全く問題無いようです。取りあえず一安心しています。

ちなみにwebを調べると日本版は単なる日本語表示対応にとどまらず、独自の機能が搭載されているとこの事である。調べた限りで、魅力的なのは人工衛星みちびきからの位置情報受信機能くらいでしょうか? その他は大した違いでは無いようです。色々といじってみたところ、Setup → System → Language があるのですが、Japaneseがない…。きっと日本版はここにJapaneseが表示されるのだろうなぁ…。それとも日本語固定かな?

購入時点のFirmWareは2.60でしたが最新版は2.80であり早速アップデートしておきました。ちなみに日本版は2.60が最新のようです。

日本版の2.60のFirmWareのダウンロードは普通に出来るので、適用することで日本版と同等の機能になったりするかもしれません。何処かに適用した…と言う報告は内だろうか?

  

左: 日本正規品, とプレミアムHR,      右: 平行輸入品(プレミアムHR付き)
合計: \39,689               合計: \31,500


コメントは受け付けていません。