先ずはステージタイトル

久しぶりにフロンターレの記事です。明日、6/18(土)2016年度 1st ステージの優勝がフロンターレに決まります…と信じています。相手は、アウェイで現在 J1 再開の福岡です。なかなかタイトルに届かないフロンターレですが、今年はなんとなく行けるような気がしています。

これまで、年間で優勝を争っている状況では最後に失速したり、最終節の少し前で J1 最下位チームに負けで自滅したり…がありましたが、今年のフロンターレは違うと信じたい。昨年度から始まった前後半に分けた J1 ステージ優勝は真の意味でのタイトルではないかもしれないが、先ずこのタイトルを確実手にすることから始めようではないか…。これタイトルが取れなければ、真の J1 年間タイトルは今年も無理だろう! 後 2 戦とにかくきっちり勝ってステージ優勝をもぎ取ろう。

明日は BS1 で TV 放送があるので応援しよう。上位にいると NHK が放送してくれるのは嬉しい!
ちなみに明日は全試合 19:00 キックオフ

‘16.6.23追記

と、前回書いたがやっぱりダメだった。試合開始後15分程度でいきなり2失点してしまい。この時点でTV観戦止めようかと思ってしまった…。その後なんとか踏ん張りを見せて2対2に追いついたが、逆転には至らず試合終了。鹿島が神戸に2-1で勝利したため首位が入れ替わった。この結果、フロンターレは鹿島に暫定首位の座を明け渡した。

次節は 1st ステージの最終戦で、両者の勝ち点差は1である。フロンターレは大宮と鹿島は福岡とそれぞれホームで対戦する。フロンターレの優勝条件は、おそらく下記(ステージ優勝決定ルール)。先ずはかって、運を天に任すのが吉である。

  1. フロンターレが勝利し、鹿島が引き分け以下
  2. フロンターレが引き分け、鹿島が負けの場合には下記
    1. 鹿島が2点差以上で負け(得失点差でフロンターレ優勝)
    2. 鹿島が1点差で負けた場合は、得失点で並び総得点で順位が決まるためフロンターレの優勝が濃厚
      (総得点はフロンターレ 31得点、鹿島27得点のため、鹿島が乱打戦の末に1点差で負けの場合は優勝ならず)

‘16.6.29追記

1stステージ最終戦にフロンターレはホームで大宮に勝利したが、鹿島もホームで勝利し結局二位のまま1stステージを終了した。2ndステージ、年間優勝を目指して新たな戦いが今週末から始まる。

 


コメントは受け付けていません。