株価指数、為替のツインチャージ計算

先日、株価・為替データの収集が安定してきたことを記事に書いた。

データの収集の目的は、最終的にシステムトレードを実現することにある。いよいよ最終章の作業に取りかかる。といってもバックテストなどができる環境を持ち合わせていないので、ストラテジーは他人様が築き上げたものを借用する。自分がシステムトレードを知り、勉強するきっかけを作ってくれた明地先生3点チャージ投資法について先ずは構築する。

週末は、株価指数、為替に対する、「ツインチャージ投資法」、「ツインチャージFX投資法」の構築を行った。計算結果をWordPressのページに流し込む為のShortCodeiのお勉強・設定も行った。そしてできあがったのが、こちらのページである。売り買いシグナルが発生するとシグナル単に「Charge」まはは「Fever」の文字が表示される。

あわせて、株価リストやそこからリンクされる株価の時系列データのページについてもWordPressで使用しているRaindropsテーマと整合性のある表示形式に変更した。

  ------ Notes ------
  1. Snippets プラグインを使用 []

コメントは受け付けていません