川崎F またも新潟で勝てず

J1リーグ 第20節、中二日3連戦の最終戦(ホーム, ホーム, アウェー)。しかもアウェー、勝てていない東北電ビッグスワン。対する新潟は、中三日3連戦の最終戦(アウェー, ホーム, ホーム)。

川崎Fは前節 ホームで首位名古屋に 4-0 で完封勝利。新潟もホームで清水を 4-1 で勝利している。このまま勢いに乗るにはどうしても勝利が欲しい。

しかし、結果は 1-2 で川崎Fの負け。中二日と中三日の連戦の最終戦の差か、各選手精彩を欠いた。一方新潟は、前線からの適切かつ早いプレッシングで試合をコントロール。今日の川崎Fはカウンター狙いの早い仕掛けが多く、ボールポゼッション率が悪く、疲れを早めた感がある。

次は、1週間後にアウェーで清水戦。まだまだ負けられない大事な試合が続く。頑張れ川崎フロンターレ!

同日行われた鹿島(H)-C大阪(A)は 0-1 でC大阪が勝利し、勝ち点でC大阪が川崎Fを上回り、川崎Fは5位に転落。名古屋、清水は第20節の試合を未消化だが勝ち点4差に6チームがひしめいている。

リンク: ゲーム記録

タイトルとURLをコピーしました