Jリーグ開幕間近

2011年のJリーグが開幕間近となってきました。我が川崎Fは相馬監督、そして多くの新メンバーを迎えて新しいシーズンを戦うことなる。

相馬監督は全員が攻守に連動したサッカーを目指しているようでなかなか楽しみです。雑誌やTV番組などの評価を見ていると、高低色々です。監督の交代、目指すサッカーの変化などを考えるとやむを得ない所は有ると思いますが・・・。

個人的には、結構期待しています。

  1. 監督はDF出身と有り、守備意識・戦術の強化を期待します。もちろん特長である攻撃力をそぐこと無いようにお願いしたいところです。JFLでは有りますが、町田で指揮をとり、それなりの結果を残した相馬さんのチーム作り・采配にも期待しています。
  2. 的確な戦力補強・若手の台頭に期待。ケンゴが残留を決めてくれたこと。これは大きいです。昨年来の選手達は尊敬するケンゴの為にもタイトルを取るぞ!と言う団結心を高揚する事でしょう。またチーム方針として若手育成に力を入れていることもあり、若い優秀な選手が多くなったと感じています。即戦力となる移籍選手にも期待が持てます。
  3. 監督、チームが目指している戦術共有が進んでおりここにも期待しています。ボールを出したら止まらない・・・はフィジカル的にきついと思うが大丈夫か?ここは未知な部分が多い。

1, 2 月と休止していたスカパー契約も本日3/1に復活し、視聴できることを確認したので、いつでも開幕レディーです。


コメントは受け付けていません