ノーパソ(Fujitsu WS1/W)を開腹

オーダーしていたFujitsu WS1/Wが到着。一通りの動作確認とリカバリーUSBiを作成したので、メモリ追加、SSD追加に向けた開腹確認を行った。前機種からストレージをHDDとSSDから選択可能であったが、レビュー記事を読むとこの機種からSSDを選択した場合、M.2 のSSDになるとのことであった。

一応いくつかのレビューやブログで確認したところ、同時装着は不可とのことであったが念のため、SSDを購入する前に自身の目で確認することにした。結果、ブログで見ていたとおり、M.2 の SSD と標準搭載のHDDの同時利用は困難そうであることが分かった。また、今回自分は500 GB HDD機を購入したが、M.2 SSDに換装するには固定のための治具もないことから、重量的には不利になるが、2.5 inch の SSD を購入することにした。ちなみにどちらの IF を選択しても転送速度は SATA3 相当(600 MB/s)になる点に変わりはない。

写真2は 2.5 inch 側のSATA3コネクタである。その反対側に M.2(おそらく)のコネクタがある。現在一般的に手に入るM.2のSSDは2280(幅 22 mm × 長さ 80 mm)になるが、端子から約 80 mmのところに基板を固定するねじ穴があるのが通常の状態であるが、2.5 inchの HDD が装着されていたこともあり、そこには何もない。

 

次回は実際の換装である。

 

 

  ------ Notes ------
  1. Windows 10 からは DVD ではなかった []

コメントは受け付けていません