• タグ別アーカイブ: SII
  • SII 電子辞書ビジネス撤退

    タイトルの通り、SII(セイコーインスツル株式会社)が’15, 3末に電子辞書ビジネスから撤退、とのニュースリリースを出しています。修理等は’15, 4以降も継続とありますが、数年後には保守事業も終了することでしょう。ユーザーとしては残念でなりません。

    自分は、’95~’00年ころにSIIの辞書を始めて購入。昨年はパソラマ機能に引かれてDF-X9000を購入しました。自身の電子辞書使用頻度はそれほど高くないけど、最近は家族が勉強や発音の確認に使ったりで、便利に使っていました。パソラマはややもっさり感ともう少しUIが何とかならないかなど、若干の不満もありましたが、PCを使って、使い慣れたキーボード、大きな画面で調べ物ができるのは、他社にない大きな魅力だっただけに、残念。今後もDF-X9000大切に使って行きます。

    次に自分自身が電子辞書を買い換える時期は、DF-X9000が故障して使えなくなる時になると思いますが、その頃には再参入していてもらいたいものです。

     

     


  • DF-X9000 レビュー(2)

    先日購入したSIIの電子辞書DF-X9000の最大の特徴である「PASORAMA+」についてもレビューしておきたい。

    こちらも結論から書くと「画面の広いデスクトップPCでは満足、画面の小さいノートPCではやや不満の残る部分も…」といった感じ。ちなみにこれまでは、EPWing辞書を「DDWin 2.66」および「EBWin 4.0.19.0」を使用してきた。パソラマは「PASORAMA for DF-X9000 1.0」である。全てで同じコンテンツが使用できるのであれば、個人的には「DDWin」>「WBWin」≒「PASORAMA」かな。これまでいちばん長く使用してきたのが「DDWin」なので仕方ないかもしれないが…。
    ※DDWinは英辞郎のPDICを検索出来ない、EBZip非対応(WikiPediaのEPWing版)を使用できない。 続きを読む 投稿 ID 1210


  • 電子辞書(SII DF-X9000)が欲しい→買っちゃった!

    以前のブログにも書いたがこの1年間は海外出張に出る機会が増えた。すなわち英語に触れる機会が増えたのだ!そして、自分の英語力のなさをこの年になって突きつけられている…(T-T)。4月からはNHKのビジネス英語を録音して欠かさず聞いている。自分には正直ちょっとレベルが高すぎる嫌いもあるが…。

    携帯辞書はSIIのTR-9700を持っているが、ほとんど使っていない。海外出張前に慌てて引っ張り出したが、どうも調子が悪い(突然電源が切れたり…)。さすがに15年近く前の電子辞書なので仕方ないが…。一方、ここ数年は辞書と言えば、PCでEBWin(or DDWin)を使いEPWING電子辞書コンテンツを使ってきた。最近は電子文書を読むことも多いし、紙文書を読んでいるときでも辞書を引くのはPCでというスタイルが定着している。但し、PCで使用しているEPWING辞書も既に10年以上前のコンテンツである。辞書自体そんなに大きく変わるものでは無いのかもしれないが、ここらで更新したいと思った次第である。

    続きを読む 投稿 ID 1210