• タグ別アーカイブ: 天皇杯
  • 天皇杯 敗戦

    天皇杯4回戦 山形とホーム等々力で戦った。フロンターレにとっては今シーズン最後に残されたタイトルの可能性の残る試合。なんとしても勝ち上がりたい。

    しかし、結果は前後半90分 2-2、延長戦前後半 1-1, PK戦 4-5 でまさかの敗戦に終わってしまった。90分は終始先制され、延長戦では先制したものの終了間際で追いつかれ、PK戦で負けてしまった。

    試合は見れていないので、何とも言いようがないが勝負弱いというか、守備がダメなのか?

    今シーズンのタイトル奪取はお預けとなってしまった。


  • 天皇杯3回戦 辛くも横浜FCに勝利

    天皇杯3回戦、横浜FCを等々力に迎えて戦った。川崎Fはナビスコカップ準決勝から中2日、まさかの逆転負けを引きずっての試合であり、難しい試合となることが予想された。

    結果は予想通り大接戦の末、2-1で辛勝。前後半90分では勝負がつかず、15分ハーフの延長戦を戦い2-1でかろうじて勝利を拾った。わずか3日間、代表戦でケンゴが抜けている間にナビスコカップ、天皇杯の2つのタイトルを失う最悪の事態は免れた。

    選手達は中二日のため、もちろん疲労も有るだろうが、やっぱり気力や気迫に欠ける部分があるようだ。タイトル、タイトルと言う前に目の前の試合を1つひとつ確実にものにして欲しい。自信を持ってフロンターレらしい試合を続けていけば、結果としてタイトルは必ず転がり込んでくるに違いない。

    今日のヒーローは好セーブを連発した相澤と値千金の逆転ゴールを決めた楠神に決定。

    週末はまたも中二日でJリーグ第26節 山形戦が待っている。先ずはこの試合に注力しよう。

    リンク: ゲーム記録


  • 天皇杯2回戦 鹿屋体育大学に若手中心で勝利

    天皇杯2回戦 鹿屋体育大学に 4-0 で勝利!

    水曜日のナビスコカップ(vs 鹿島@ホーム等々力)を見据え若手中心で臨んだ試合。若手選手の中には公式戦初出場選手が何名かいたが見事4-0で勝利。

    試合はTV中継も無く見ることができなかったのが残念。

    天皇杯3回戦は10/9横浜FCを等々力に迎えて行われる。

    リンク: ゲーム記録