• タグ別アーカイブ: ナビスコカップ
  • フロンターレは強い!

    ここ最近のフロンターレは強い!!

    J1リーグは5月から7勝1敗1分け。ナビスコカップも負け無しで4強に入るなど乗りに乗っている。

    得点が多く、関塚フロンターレの頃に戻った感じ。多少点は取られてもそれ以上の得点が期待できるチームに戻ってきた。

    風間サッカーは夏場辛そうと思いきやこの4連戦も広島に負けはしたものの他の試合は鹿島・浦和戦は共に4発の爆発。大宮戦も最後に劇的な勝利で再度の中断期間に入った。

    ここ最近の勝ちっぷりを見ていると今年こそ何か一つくらいタイトルが取れるかも? と期待を持っていまう!

    更に勝ち点を積み上げ、念願のタイトル奪取しようではないか


  • ナビスコカップ準決勝敗退(磐田に敗れる)

    ナビスコカップ準決勝 R2 磐田をホーム等々力に迎える。R1 であるアウェー戦を 1-0 の勝利で折り返し、引き分け以上で決勝へコマを進められる優位な状態で迎え撃つ。本日は生でのTV観戦ができない(スカパー! フジテレビONEで放映 未契約)ため、等々力に足を運んだ。

    結果は1-3の敗戦、2戦トータルのスコアも2-3となり準決勝での敗退が決まった。
    今日のフロンターレは玉際に弱かった。特にルーズボールへの執着心が足りず、そのほとんどを失っていたのでは無いだろうか? また、身体を張ったチェックも甘く見所が少なかった。元気だったのは稲本、ビトールくらいでは無かったので?選手、サポータ共にリベンジを誓って戦いに望んでいただけに、敗退決定は相当な脱力感がある。しかし、ミッドウィークの13日(水)には、天皇杯 vs. 横浜FC戦があるのでしっかり切り替えて勝利をつかんで欲しい。代表でケンゴが抜けている間に2つのタイトルを逃すのは絶対に許されない。

    試合前には、女子マネ: 足立梨花ちゃんを発見。直筆サイン入りカレンダーを購入。カレンダーの右下にサインしてもらいました。

    Rikachan_sign

    リンク: 足立梨花オフィシャルブログ【J特】川崎
    その後は、ファイフロの美和チャンも発見。オープニングを撮影してました。

    リンク: ゲーム記録


  • ナビスコカップR1 磐田に勝利

    ナビスコカップ準決勝 第1戦 アウェー ジュビロ磐田戦。昨年の決勝戦では悔しい思い(F東京に敗戦)とその表彰式での態度の問題から苦い経験をしているだけになんとしても勝ち上がって欲しい。また、Jリーグでは優勝争いからやや遅れた感もあり、念願のタイトル奪取を狙って欲しい。

    結果は1-0で勝利。第2戦 ホームを残し有利な展開になっている。我が川崎Fは前半、相当押し込んでいたが、0-0のまま折り返した。あれだけ攻めていたにもかかわらず、点を取れなかっただけに後半の展開が非常に心配された。

    後半に入ると、早い段階で相手のミスを突いて貴重な先制点を黒津がもぎ取った。川崎Fの得点は残念ながらこれのみに終わった。また終盤は予想通り磐田に攻め込まれる展開に終始したが、何とか1点を守りきり初戦を終えた。

    リンク: ゲーム記録


  • ナビスコカップ 鹿島に逆転勝利

    ナビスコカップ 決勝トーナメント 準々決勝 川崎F vs. 鹿島 第2戦。第1戦をアウェーで 1-2 で落とし、不利な状況でホーム 等々力で開始された。

    試合はあいにくの雨と強風の中行われたが、結果は 3-1 で見事勝利。勝敗を1勝1敗の五分に持ち込み、総得点で 4-3 として準決勝に勝ち抜けた。ナビスコカップ 準々決勝は昨年も同一カードで2年連続の勝利となった。さぁ、念願の初タイトル目指して勢いへ乗れ!

    昨年のナビスコカップは決勝戦でFC東京に敗戦と共に表彰式でのお騒がせ騒動があっただけに、是非ともリベンジして欲しい。

    今日のヒーローはケンゴっしょ! 。この日のケンゴは代表戦招集のため後半17分からの出場、1得点の活躍もあるが、何よりも彼がピッチにいること自体でチームの勢いが違うもの・・・。

    リンク: ゲーム記録


  • ナビスコカップ 鹿島に1-2で負け

    ナビスコカップ 決勝トーナメント 準々決勝。川崎F、鹿島共に ACL 出場のため予選を免除されて決勝トーナメントから参戦。決勝トーナメントはホームアンドアウェーの2戦を戦い。その勝敗、得失点で勝敗を決める。

    川崎Fはアウェー鹿島に乗り込み初戦を戦ったが、1-2 で負け試合に終わった。アウェーでの得点は重みが高いので、次週行われるホームでの戦いに望みを繋いだ。

    リンク: ゲーム記録