人生初のインフルエンザ

先週末から今週頭にかけてインフルエンザ(B型)でダウンした。実はインフルエンザの確定診断を受けたのは今回が初である。もちろん小さい頃からインフルエンザはあって、学校で集団予防接種なども受けていた。これまでにもインフルエンザなのでは…と言うような症状はあったのかもしれないが、都度風邪で済まされていた。

今回も危うく風邪で済まされるところだった。症状としては先週の火曜日にちょっと寒気がするので、早めに帰宅した。熱を測ると37.0℃、で普段よりはやや高かったが早めに就寝した。翌日は外せない会議があったのでそのまま出社。前日と変わらずなんとなく調子が悪かった。帰宅後、熱を測ると37.3℃程度で微熱状態、やはり早く就寝した。翌朝も37.3℃程度の発熱があったので、大事を取って休みを取ることにした。発熱が極端に高くないことからただの風邪だろうと思って、日中は病院にも行かなかった。夕方に掛け腰が重くなったのと、娘がインフルエンザB型の症状を調べてくれて、マッチしていると感じたため病院に…。しかし、発熱が低いことからインフルエンザの検査をしてくれなかった。ホントはこの時強く検査を要求すれば良かったと思っている。その日、やはり早く就寝したが、37.9℃まで熱が上がった。翌日再度受診して、インフルエンザの検査を行ってもらったところB型への感染が確認された。今年の予防接種は比較的効果があるとのこと。確かに発熱は低めで、そんなにつらさはなかったような…。ただし、B型は元々発熱は高くないとのこと。タミフルを処方してもらい、翌日にはほぼ平熱に。それから4日間はのんびりさせてもらった感じ。

いずれにしてもインフルエンザの確定診断をしてもらったのは、人生で今回が初めてである。

 


コメントは受け付けていません